FC2ブログ

結局は弁護方針が間違っていたんじゃ? - 今日の一言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

結局は弁護方針が間違っていたんじゃ?

光市母子殺害事件で死刑判決が出ましたが・・・

殺人を起こした当時が未成年で死刑が出るのってかなりレアなケースだと思いますが。

特に死刑判決が出るときはいつも裁判員の全員が死刑に賛成するのが今まででしたが、今回の事件は一人だけ反対した人がいたらしいです。


ただ、個人的な意見を述べると事故や何らかの理由がない限りこのような事件を起こした人は死刑でいいと思います。

今回の事件で仮に無期懲役だったなら、30年程度で出てくる可能性がある訳であんな手紙を書いた犯人が更正するとは到底思えない。

弁護方針も途中から意味のわからない方向に走って、ドラえもんだの復活の儀式だの正直被告を「キ○ガイ」に仕立て上げる風にしか見えない。

死刑を反対するなら、仇討ち制度復活させた方がいいかもですね。

本当に仇討ちしなくても、犯人はいつか仇討ちされるかも?って思いながら生きいくのは半端ないストレスのはずなので。

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © 今日の一言 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。